中畑清氏 暴力か?愛のムチか?世代超えた議論で子供たちの夢広がる球界に

スポニチアネックス / 2019年1月22日 8時31分

【キヨシスタイル】新しい流れなのだとしたら、うれしいな。昨秋の関東大会で準優勝し、センバツ出場が確実視されている春日部共栄の監督が昨年4月の練習試合中、部員に平手打ちなどの体罰を与えた問題。高野連は「指導者の暴力事象とチームは切り離して考える」という。以前なら「連帯責任」でアウト。甲子園を目指して頑張ってきた球児の夢が奪われていたかもしれない。でも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング