神戸、今度はウルグアイ代表DFカセレス獲り 大型補強“バルサ化”着々

スポニチアネックス / 2019年1月24日 4時2分

神戸がセリエAラツィオのウルグアイ代表DFマルティン・カセレス(31)の獲得に動いていることが23日、分かった。欧州代理人筋の話によると、すでに正式オファーを提示。W杯3度出場の守備のスペシャリストで、獲得が決まれば今季新加入の元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)に続く大型補強になる。悲願のJ1リーグ優勝を目指す神戸の妥協なき姿勢の表れだ。関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング