7位の紀平、フリーでの逆襲へ闘志「絶対に自己ベストを更新する」

スポニチアネックス / 2019年3月20日 21時40分

◇フィギュアスケート世界選手権第1日(2019年3月20日さいたまスーパーアリーナ)フィギュアスケートの世界選手権は20日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、日本人最年少Vを狙う紀平梨花(16=関西大学KFSC)は70・90点で7位。首位のザギトワと11・18点差と出遅れたが、22日に行われるフリーでの逆襲を誓った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング