ソフトB先発の武田が緊急降板 右足に違和感

スポニチアネックス / 2019年3月21日 16時40分

◇オープン戦ソフトバンク―楽天(2019年3月21日ヤフオクD)ソフトバンクの武田翔太投手(25)が緊急降板した。この日は90球、5イニングを目処に先発した右腕だったが、5回開始前の投球練習を行ったところで、倉野投手コーチとトレーナーがマウンドにかけつけ、そのまま降板となった。72球を投げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング