年齢と闘い続けたイチロー 衰えと「フライボール革命」に逆らえず 「50歳まで現役」幻に

スポニチアネックス / 2019年3月22日 5時44分

◇ア・リーグマリナーズ5-4アスレチックス(2019年3月21日東京D)イチローは「年齢」という壁に挑み続けてきた。「50歳まで現役」と公言するようになったのは、メジャー2年目を終えた02年ごろだ。当時29歳。イチロー自身、体力的にも技術的にも「50までやれる」という自信があったからだろう。だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング