21世紀枠の石岡一・岩本 力投も延長サヨナラで敗戦 川井監督「歴史的な1日」

スポニチアネックス / 2019年3月25日 15時38分

◇第91回選抜高校野球大会第3日第2試合1回戦石岡一2―3盛岡大付(2019年3月25日甲子園)延長11回の末、石岡一(茨城)がサヨナラで敗戦を喫した。“輝星2世”こと先発のエース・岩本大地投手(3年)は、圧巻の立ち上がりを見せた。170キロのマシン打撃などの練習で、速球にめっぽう強い盛岡大付打線に対して、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング