巨人・小林 264日ぶりアーチの次は201日ぶり猛打賞 3方向に打ち分け、菅野を強力バックアップ

スポニチアネックス / 2019年4月19日 20時13分

◇セ・リーグ巨人―阪神(甲子園)2回に先制の1号3ランを放った巨人・小林誠司捕手(29)が第2打席、第3打席でともにシングルヒットを放ち、猛打賞をマークした。2回、1死一、二塁から阪神先発・メッセンジャーの投じた初球の低めカーブを左翼スタンドに運んだ小林は、4回の第2打席は無死一塁で右前へ安打。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング