サンウルブズまさかの除外 申し訳なさと怒り“太陽”は沈ませない!

スポニチアネックス / 2019年4月23日 11時3分

【W杯への鼓動】スーパーラグビー(SR)に16年から参戦する日本のサンウルブズ。日本代表を強化し、国内に新たなラグビー文化を築いている。19年W杯の最大のレガシー(遺産)の一つになるはずだったが、主催者SANZAAR(サンザー)との参戦契約が切れる20年シーズン限りのリーグ除外が決まった。チームを運営するジャパンエスアールの初代代表理事を務めた田代芳孝特別顧問(68)は今、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング