わずか1点差…十種競技 中村明彦 悔しい銅メダル「気持ち一つでどうにかできた」

スポニチアネックス / 2019年4月24日 2時56分

◇陸上アジア選手権第3日(2019年4月23日ドーハ・ハリーファ国際スタジアム)わずか1点差に泣いた。十種競技の中村明彦(28=スズキ浜松AC)ば7837点で銅メダル。2位の選手が7838点と僅差で銀メダルを逃し「この1点は気持ち一つでどうにかできた」と悔しさをにじませた。1500メートルで右代を逆転するという青写真を描いていたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング