大迫傑 陸連の反論に「後出しジャンケン辞めて」改めて問題提起「思惑でどうにでもなる」

スポニチアネックス / 2019年4月24日 10時34分

ツイッターで日本陸連批判を繰り広げた男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(27=ナイキ)が、陸連からの反論を受けて、再び投稿。24日には、批判した真意についても説明した。大迫は陸連担当者から送られたという、推薦見送りの正当性を説明した文書を掲載し「こう言う後出しジャンケンで、もやっと煙に巻くのは辞めてもらいたい」と苦言。さらに「僕らはそのメールを断られた際ではなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング