フリースタイル74キロ級の藤波勇飛 ドクターストップで2回戦を棄権

スポニチアネックス / 2019年4月24日 16時16分

◇レスリング・アジア選手権第2日(2019年4月24日中国・西安)男子フリースタイル74キロ級の藤波勇飛(22=ジャパンビバレッジ)が初戦突破後、ドクターストップにより2回戦を棄権した。内側じん帯損傷から回復途上の右膝に「痛みが残っている」状態で中国選手を破ったものの、右足が踏ん張れずに実力差のある相手に苦戦。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング