白鵬 三本締め問題でけん責処分 日本相撲協会が通達

スポニチアネックス / 2019年4月24日 16時26分

日本相撲協会は24日、都内で臨時理事会を開き、大相撲春場所千秋楽(3月24日)の優勝インタビューの最後に観客とともに三本締めをした横綱・白鵬(34、宮城野部屋)や師匠の宮城野親方(元幕内・竹葉山)の処分を協議。白鵬はけん責処分、宮城野親方は報酬3カ月間10%減額とすることを発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング