みまひな、佐藤・橋本組がそろって銅以上確定 48年ぶり女子複の複数メダル

スポニチアネックス / 2019年4月26日 3時8分

◇卓球世界選手権個人戦第5日(2019年4月25日ハンガリー・ブダベスト)女子ダブルス準々決勝があり、佐藤瞳(21=ミキハウス)・橋本帆乃香(20=ミキハウス)組が台湾組に4―0、伊藤美誠(18=スターツ)・早田ひな(18=日本生命)が北朝鮮組に4―1で勝ち、そろって銅メダル以上を確定させた。3位決定戦がないため。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング