伊調馨 決勝進出ならず…準決勝で北朝鮮選手に敗れる

スポニチアネックス / 2019年4月26日 14時32分

◇レスリング・アジア選手権第4日(2019年4月26日中国・西安)2020年東京五輪で5連覇を狙う女子57キロ級の伊調馨(34=ALSOK)が、2年8カ月ぶりの国際大会で決勝進出を逃した。準決勝で昨年のジャカルタ・アジア大会優勝のチョン・ミョンスク(北朝鮮)に4―7で敗れた。3位決定戦に回る。伊調は開始30秒でバックを取られて今大会初失点(0―2)。1点を返した後にも投げ技をくらって1―6とされ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング