大人になった“天才演歌少女”さくらまやに驚きの声…パチンコに熱中、計3万円を…

スポニチアネックス / 2019年5月15日 15時39分

演歌歌手のさくらまや(20)が13日放送のTBS系「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(後7・00)に出演。パチンコに熱中するなど“天才演歌少女”のイメージとは違う素顔を披露し、驚きの声が挙がっている。2008年、10歳で「大漁まつり」をリリースし、史上最年少演歌歌手としてデビュー。そのかわいらしさと大人顔負けの歌唱力から「平成の美空ひばり」と呼ばれて人気となり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング