谷川翔 涙のNHK杯初V「本当に怖くて…」 兄・航とともに兄弟で世界切符

スポニチアネックス / 2019年5月19日 15時44分

◇体操NHK杯最終日(2019年5月19日東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)男子が行われ、4月の全日本選手権で連覇を達成した谷川翔(順大)が全日本の持ち点と合わせて合計254・363点で初優勝し、初めて世界選手権(10月、ドイツ)の代表に入った。昨年は全日本を史上最年少で制しながら、NHK杯の最終種目の鉄棒で落下して3位に沈み、世界選手権の代表入りを逃した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング