尚弥 WBSS決勝は日本開催希望も…「今から探しても全然ない」海外が有力

スポニチアネックス / 2019年5月21日 5時35分

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝へ進出したWBA&IBF王者・井上尚弥(26=大橋)の師、大橋秀行会長(54)が20日に帰国し、WBAスーパー王者ノニト・ドネア(36=フィリピン)との対決を歓迎した。決勝は現時点で海外開催が有力だ。井上は国内を希望しているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング