大谷 右手薬指付近にボール受けうずくまる 指揮官「検査したが大丈夫」

スポニチアネックス / 2019年5月21日 15時7分

◇ア・リーグエンゼルス1―3ツインズ(2019年5月20日アナハイム)エンゼルスの大谷翔平投手(24)は20日(日本時間21日)、本拠地アナハイムでのツインズ戦に7試合連続で「3番・DH」でスタメン出場し、3打数無安打、1四球3三振。8回の先頭の第4打席では、三振の際に右手薬指付近にボールを受け、苦もんの表情を浮かべてうずくまる場面があった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング