ソフトB 米ドラ1・19歳158キロ右腕獲った!MLBドラフト直前に全米激震

スポニチアネックス / 2019年5月22日 5時36分

ソフトバンクが、今年6月の大リーグのドラフト会議で1巡目指名が確実視されていたカーター・スチュワート投手(19)を獲得することが21日、分かった。同投手は昨年の同会議でブレーブスから1巡目(全体8番目)指名を受けたが、故障もあり、契約合意に至らなかった。米国のアマチュアトップ選手が日本の球団と契約するのは極めて異例。米球界には衝撃が走っている。衝撃のニュースが全米に流れた。米スポーツサイト「ジ・アスレチック」の名物記者ケン・ローゼンタール氏が自身のツイッターで「日本のソフトバンクがスチュワート投手を獲得した」と伝えた。6月3日(日本時間4日)に始まるドラフト会議の目玉と言われていた逸材だ。ソフ…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング