ダル 今季最長8回途中6失点で降板 同点弾浴び3勝目ならず

スポニチアネックス / 2019年5月26日 6時1分

◇ナ・リーグカブス8―6レッズ(2019年5月25日シカゴ)カブスのダルビッシュ有投手(32)が25日(日本時間26日)、本拠地でのレッズ戦に先発登板、今季最長の8回途中6失点で降板した。同点の場面での交代となり、今季3勝目はまたお預けとなった。試合はカブスが8回に勝ち越し8―6で勝った。初回1死から連打を浴び一、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング