34歳で高校生役話題「なつぞら」番長の板橋駿谷 今度は「ラジハ」で月9初出演「生きててよかった!」

スポニチアネックス / 2019年5月27日 6時4分

放送中のNHK連続テレビ小説100作目「なつぞら」で朝ドラに初出演し、34歳で高校生“番長”役を熱演して話題になった俳優の板橋駿谷(34)が今度はフジテレビの看板枠“月9”デビューを果たすことが分かった。27日に放送される「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(月曜後9・00)第8話にゲスト出演。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング