ウォリアーズのデュラントはアキレス腱断裂 手術したことを本人が公表 チームに衝撃走る

スポニチアネックス / 2019年6月13日 8時47分

10日にカナダのトロントで行われたNBAファイナル第5戦で右足首を痛め、その後ニューヨークの病院に入院していたウォリアーズのケビン・デュラント(30)が12日になって自ら症状を公表。「みんなに知らせたかった。アキレス腱が切れているのできょう手術を受けた。経過は良好。楽勝(EASYMONEY)だ」と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング