巨人 1カ月ぶりリーグ首位再浮上!アクシデントも「強い気持ちで」陽岱鋼が救ったV打

スポニチアネックス / 2019年6月18日 22時14分

◇交流戦巨人4―3オリックス(2019年6月18日東京D)巨人は8回にマシソンが緊急降板するアクシデントがあったが、代打・陽岱鋼(ヨウダイカン)の値千金の一撃で接戦をものにして3連勝。広島が延長戦の末にロッテに敗れたため、5月20日以来の首位に再浮上した。3―1と2点リードの8回にアクシデントは起こった。先発・今村が6回6安打1失点(自責0)の好投を見せ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング