吉本興業“闇営業”での損失は数億円規模「1000以上の仕事で調整が必要」

スポニチアネックス / 2019年6月25日 6時10分

吉本興業は09年からコンプライアンス強化を推進していることもあり、闇営業に参加した芸人に金銭の授受があったことを重くみて計11人の異例の大量処分を下した。各芸人については「反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなく、また、報じられていたような金額ではありませんでした」とし「今回の事実確認結果は重大な問題であると考え、今回の処分に至り、弊社としてもその責任を痛感するものであります」と謝罪。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング