入江 闇営業ギャラほぼ独り占め?自ら割合決定 別に礼金も

スポニチアネックス / 2019年6月27日 5時46分

吉本興業の芸人が事務所を通さず仕事をする闇営業を詐欺グループとの間で行っていた問題で、仲介役を務めて同社との契約を解消されたカラテカ入江慎也(42)が差配した“闇のギャラ”の流れが明らかになってきた。2014年12月に開かれた詐欺グループの忘年会には雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らが参加。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング