トヨタ自動車のドラ1候補・立野 本領発揮できず3失点も…スカウト評価変わらず

スポニチアネックス / 2019年7月16日 16時15分

◇第90回都市対抗野球大会第4日2回戦トヨタ自動車6―4三菱日立パワーシステムズ(2019年7月16日東京ドーム)最速152キロ右腕のトヨタ自動車・立野和明投手(21)は強打・MHPS戦に先発したが、4回を4安打5四球3失点で降板した。この日は148キロ止まりでフォークなど変化球のキレも今一つ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング