放火殺人が題材 フジ“月9”第3話 22日放送見送り

スポニチアネックス / 2019年7月22日 5時38分

フジテレビは21日、22日に放送予定だった“月9”ドラマ「監察医朝顔」(月曜後9・00)の第3話の放送を見送ることを決定した。放火殺人事件を扱っており、京都アニメーション放火を受けての判断。代わりに第1話と第2話を振り返るダイジェストに差し替える。第3話については、表現に配慮した上で編集や演出を変更して29日に放送する。番組公式ホームページでは「亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング