【茨城】常総学院3年ぶり聖地ならず 菊田58号も空砲

スポニチアネックス / 2019年7月23日 5時37分

◇第101回全国高校野球選手権茨城大会準々決勝常総学院5―6常磐大高(2019年7月22日)優勝候補・常総学院が5―6で常磐大高に惜敗し、3年ぶり甲子園出場はならなかった。5回にはプロ注目のスラッガーで3番の菊田が通算58号となる左越え2ランなどで4点をリードしたが、2番手で登板した2年生の150キロ右腕・菊地竜が逆転を許した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング