星稜OB・松井秀喜氏「ここで優勝できないのが星稜。そういうところも大好き」 準Vのナインに労い

スポニチアネックス / 2019年8月22日 17時40分

◇第101回全国高校野球選手権大会決勝星稜3―5履正社(2019年8月22日甲子園)星稜(石川)は3―5で履正社(大阪)に敗戦。今大会最注目右腕の奥川恭伸投手(3年)が9回5失点と完投するも、石川県に優勝旗を持ち帰ることはできなかった。同校OBで巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(45)がコメントを寄せた。全文は以下の通り。結果は残念でしたね。見ていましたよ。決勝戦だけではなくて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング