バド日本代表 史上初の4種目ファイナル進出 25日決勝

スポニチアネックス / 2019年8月25日 6時24分

バドミントン世界選手権は25日に各種目の決勝が行われる。日本勢は男女シングルス、男女ダブルスの4種目でファイナルのコートに立つ。男子シングルスで世界ランク1位の桃田賢斗(24=NTT東日本)が日本勢初の連覇を、女子同では同4位の奥原希望(24=太陽ホールディングス)が2年ぶりの女王返り咲きを目指す。男子ダブルスは同13位のダークホース保木卓朗(24)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング