内村航平、村上茉愛より早い!14歳で日本一に輝いた天才体操少女の“体操人生狂わせた出来事”

スポニチアネックス / 2019年8月25日 11時3分

体操界のレジェンド・内村航平よりもはるかに若く、14歳の若さで全日本選手権優勝を果たした天才体操少女が25日放送のTBSのドキュメントバラエティー「消えた天才」(日曜後6・30)に出演。女子体操界の期待を背負いながらも、わずか18歳で表舞台から姿を消した理由を語る。現在、体操競技の一線で活躍する内村航平や村上茉愛が全日本選手権で初優勝を果たしたのは19歳。その栄冠を14歳で掴んだ天才について、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング