桃田 世界一連覇!全戦ストレート勝ちも五輪へ慢心なし

スポニチアネックス / 2019年8月26日 5時45分

◇バドミントン世界選手権最終日(2019年8月25日スイス・バーゼル)各種目の決勝が行われ、男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(24=NTT東日本)が、同9位のアンデルス・アントンセン(デンマーク)を2―0(21―9、21―3)で圧倒し、全種目を通じ日本勢初となる大会連覇を達成した。全6試合ストレートの完全制圧。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング