写真

「大飛球 17 大谷さん」と書かれたハチマキで練習に参加したロブレス(撮影・柳原 直之)

エンゼルスの大谷翔平投手(25)が11日(日本時間12日)、インディアンス戦で4試合ぶり、17打席ぶりの18号ソロを放った。3点を追う5回1死。右腕プルッコの内角スライダーをコンパクトに振り切り、ライナー性の打球で右翼席に運んだ。データ解析システム「スタットキャスト」によると打球速度114マイル(約183・4キロ)、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング