R・スチュアート、がん告白 数年前に前立腺がん治療

スポニチアネックス / 2019年9月17日 5時42分

英ロック歌手ロッド・スチュワート(74)が14日、ロンドン近郊で開かれた公演で数年前に前立腺がんとの診断を受けていたと告白した。早期発見と治療により、現在はがん細胞が消えた状態だという。英メディアが16日伝えた。共同電によるとスチュワートは、定期健診を受けていたため初期段階で発見できたと話し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング