ヤクルト・山田哲 35号2ラン!残り2盗塁で史上3人目となる「35本塁打、35盗塁」に到達

スポニチアネックス / 2019年9月23日 22時18分

◇セ・リーグヤクルト5―9巨人(2019年9月23日神宮)ヤクルトの山田哲がプロ野球史上3人目となる偉業を視界に捉えた。3回無死一塁で、外角の142キロ直球を「コースに逆らわずに打てた」と右翼に35号2ラン。7試合ぶりの一発で昨季の本塁打数を上回り「打てるに越したことはない」とうなずいた。残り2試合で盗塁数は33。残り2盗塁で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング