大船渡163キロ腕・佐々木はロッテが交渉権 岩手公立校初の1位指名

スポニチアネックス / 2019年10月17日 17時30分

◇プロ野球ドラフト会議(2019年10月17日)プロ野球のドラフト会議は17日に東京都内で開催され、最大の目玉である高校史上最速163キロ右腕の大船渡・佐々木朗希投手(17)を日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が重複指名。ロッテが交渉権を獲得した。1965年のドラフト以降、東北地方の高校に在籍する選手が1位指名されたのは1965年岡正光(福島・保原)から2018年吉田輝星(秋田・金足農)まで20人。公立高校は過去8人いるが岩手の3選手は全て私立校で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング