中畑氏 巨人・阿部弾に「雑念のないスイング」自身も引退決め臨んだ89年日本Sで本塁打

スポニチアネックス / 2019年10月20日 8時4分

◇日本シリーズ2019第1戦巨人2―7ソフトバンク(2019年10月19日ヤフオD)【中畑清視点】何のちゅうちょもなく初球を捉えた。慎之助の先制弾。外寄り152キロの真っすぐを右中間へ。こんなの打って何で引退するの?という一発だったね。バットマンとしての総決算。雑念のないスイングだった。30年前を思い出す。引退を決意して臨んだ1989年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング