浦和、ACL逆転Vへ新兵器導入 身体活動量を計測する「モーションウオッチ」

スポニチアネックス / 2019年11月12日 5時36分

浦和は11日、アルヒラルとのACL決勝第1戦を終え、サウジアラビアから帰国した。第1戦は0―1で敗れたが、逆転Vを懸けるホームでの第2戦に向け“新兵器”を導入。複数のスタッフは身体活動量を計測する「モーションウオッチ」を装着していた。身体活動量の強度、持続時間や睡眠の深さが計測され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング