桂三金さん葬儀で師匠・文枝号泣「ほんまに戻って来てほしい」

スポニチアネックス / 2019年11月12日 21時14分

9日に脳幹出血のため48歳で死去した落語家の桂三金(かつら・さんきんさん、本名・奥野武志=おくの・たけし)さんの通夜が12日、大阪市北区の大阪北玉泉院で営まれ、笑福亭仁智(67)や桂文珍(70)ら約550人が参列した。師匠の桂文枝(76)は、同じ関西大の落語研究会出身の後輩でもあり、自身の創作落語も多く演じたまな弟子の急死に「非常に僕にとって存在感があった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング