27年前の雪辱ならず…完敗認める星稜・林監督「采配の差出たかな」

スポニチアネックス / 2019年11月15日 19時31分

◇第50回記念明治神宮野球大会第1日高校の部1回戦星稜5―8明徳義塾(2019年11月15日神宮)星稜・林和成監督(44)は完敗を認めた。公式戦での明徳義塾との対戦は巨人、ヤンキースで活躍した松井秀喜氏が5打席連続敬遠された1992年夏の甲子園大会2回戦以来、27年ぶり。当時「2番遊撃」で出場していた監督は「27年前どうこうはなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング