沢尻容疑者 どうなる量刑 逮捕したのは麻取のライバル

スポニチアネックス / 2019年11月17日 5時35分

◇沢尻エリカ容疑者逮捕沢尻容疑者がMDMAを所持した麻薬取締法違反の罪で起訴された場合、量刑は懲役1年6月、執行猶予3年程度になるとみられる。元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は「初犯ということが考慮され、執行猶予付きの判決が下される」と指摘。家宅捜索で見つかったのは約0・09グラムと少量で「普通はMDMAなら1~2グラム程度あってもおかしくない」(若狭氏)としており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング