わずか1日でお蔵入り 沢尻容疑者 CM損害額は億単位の可能性

スポニチアネックス / 2019年11月17日 5時47分

◇沢尻エリカ容疑者逮捕沢尻容疑者は現在、5社と広告契約を結んでいる。逮捕により商品や企業のイメージに悪影響を与えるため、損害賠償金や違約金が億単位で発生する可能性がある。特に今年7月からCM出演している求人情報検索エンジン「インディード」は、前日15日に新CMが放送開始されたばかり。沢尻容疑者が動画アプリ「TikTok」風にダンスを踊る内容だった。逮捕を受け同社のユーチューブチャンネルからはCMとメーキング映像が削除された。わずか1日でお蔵入りとなった。P&Gの柔軟剤「レノアハピネス」のブランド公式サイトも閲覧できなくなるなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング