アマの金谷拓実がツアー初優勝「長い1日で苦しい1日だった」男子では松山以来4人目快挙

スポニチアネックス / 2019年11月17日 16時12分

◇男子ゴルフツアー三井住友VISA太平洋マスターズ最終日(2019年11月17日静岡県太平洋C御殿場C=7262ヤード、パー70)最終ラウンドが行われ、世界アマチュアランキング1位の金谷拓実(21=東北福祉大3年)が1イーグル、6バーディー、3ボギーの65で回り、通算13アンダーでツアー初優勝を果たした。男子ツアーでのアマチュア優勝は、11年に今大会を制した松山英樹以来となる史上4人目の快挙。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング