上野 魂の271球 準決勝、決勝1人で投げきる ビックカメラ高崎が2年ぶり頂点に

スポニチアネックス / 2019年11月18日 5時44分

◇日本女子ソフトボールリーグスポニチ後援(2019年11月17日)横浜スタジアムで決勝トーナメント(T)の決勝と3位決定戦を行った。決勝はビックカメラ高崎が6回に野選で1点を先制、エース上野由岐子(37)の4安打完封の力投で2年ぶり12度目の優勝を果たした。最高殊勲選手賞には上野が選ばれた。最後の打者を見逃し三振に仕留めた上野は右手で小さくガッツポーズ。駆け寄ってくる選手を笑顔で迎えた。「今年はケガもあって長期離脱してチームに迷惑を掛けたけれど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング