高安 大関陥落確実 荒磯親方「勢いでできる年齢じゃない。頭を使え」

スポニチアネックス / 2019年11月19日 5時44分

◇大相撲九州場所9日目(2019年11月18日福岡国際センター)高安の大関からの陥落が確実になった。師匠の田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)が「腰は大事な箇所だし、今場所は休んで治療を優先させることにした」と再出場させない方針を示し、2場所連続負け越しが避けられなくなった。8日目の取組直前に休場し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング