不適切発言の笠りつ子が涙の謝罪 騒動後初の公の場「自らの精神の甘さで暴言を…」

スポニチアネックス / 2019年11月19日 18時10分

女子プロゴルファー・笠りつ子(32=京セラ)は19日、今週実施される「大王製紙エリエールレディース」の会場である愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山を訪れ「NOBUTAGROUPマスターズGCレディース」(10月24~27日、兵庫・マスターズゴルフ倶楽部)の開催中に浴室のタオルの有無をめぐるコース関係者に対する不適切発言について初めて公の場で謝罪した。報道陣の前に姿を見せた笠は時折、涙で声を詰まらせながら謝罪の言葉を続けた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング