氷川きよし、演歌以外の挑戦 母の応援が力に 父には…「男は男らしくって」

スポニチアネックス / 2019年11月20日 14時6分

演歌歌手の氷川きよし(42)が、20日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。演歌以外の挑戦を決意したきっかけについて語った。“演歌の貴公子”でありながら、最近ではビジュアル系の衣装とメイクでロックに挑戦し、一部で“キャラ変”として注目を集めている氷川。2年前にテレビアニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)の主題歌を担当したことをきっかけに「思い切って自分の好きなことをやってみようと思った」と語った。40歳を過ぎて「ちょっとずつ自分の好きなこととか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング