急死の桂三金さんに繁昌亭大賞 仁智会長「あと10何日か生きてたら…」

スポニチアネックス / 2019年11月20日 18時50分

上方落語協会(大阪市北区)は20日、「第14回繁昌亭大賞」に9日に48歳で急死した桂三金さん(本名=奥野武志)を選出したことを発表した。会見で、上方落語協会・笑福亭仁智(67)は「あと10何日か生きてたら(吉報が)届いてたのに。残念です」と故人を偲んだ。選考委員会によれば「亡くなったことで受賞したのではない。これまでの(繁昌亭への)貢献などを考慮しての選出」。体型を生かした“デブネタ”で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング