沢尻被告、母の胸で号泣 保釈後、病院で20日ぶりの再会

スポニチアネックス / 2019年12月8日 5時39分

麻薬取締法違反罪で女優の沢尻エリカ被告(33)が起訴され一夜明けた7日、入院先の都内の病院には兄夫婦ら家族が面会に訪れた。本紙の取材では、前日6日に保釈されて病院に直行した後、病室で待っていた母のリラさんと再会。リラさんに抱き寄せられ、その胸で泣きじゃくったという。先月16日、警視庁組織犯罪対策5課による家宅捜索では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング