楽天・今江 目の病に不安消えず…今後は若手育成に注力

スポニチアネックス / 2019年12月8日 10時3分

◇決断2019ユニホームを脱いだ男たち(8)10月中旬。楽天・今江は仙台を離れ、都内の自宅に戻っていた。幸子夫人からふと声を掛けられた。「もう、いいんじゃない?」。踏ん切りがついていなかっただけに、返す言葉が見つからなかった。そこから一人で自室にこもった。約40分後、リビングで決意を伝えた。「やっぱり引退するよ。もう決めた。今まで支えてくれて本当にありがとう」。苦渋の決断に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング